Top > 輪廻の戦場

輪廻の戦場 の変更点


 ''<目次>''
 #contents
 
 *基本情報 [#wbb8b393]
 
 |~進入レベル|Lv72|
 |~推奨レベル|ミッション:Lv70~&br;ボス:Lv72~|
 |~入口|月昇り盆地157,3128付近|
 |~ミッションNPC&br;69+~73+&br;(MOBLv72~75)&br;15個|月昇りゲート出てすぐの建物の中&br;主教ジャスティン|
 -&color(Red){ミッションは1周で完了する。};
 -ミッションの詳細は[[こちら>クエスト/ダンジョンミッションクエスト#bf98aa13]]へ
 -MOBの索敵範囲は非常に広い。
 -NPC戦士長ノルタンで鍛冶屋と同じサービスが受けられる。また、砕けた輪廻の破片50個をノルタンの強化スチールと交換でき、修理費が-10%である。
 -ボスモンスターが輪廻の戦場に4体、輪廻の部屋に1体、輪廻の秘密の部屋に1体の計6体存在する。レイドモンスター1体がランダム出現。
 -通常・ボスともにリスポーンしない
 -輪廻の部屋へ入ると戦場へ戻ることは出来ない。輪廻の秘密の部屋から輪廻の部屋へも戻れない。
 -迷路の中の第1~第3のクリスタル、アクレンシス討伐後に残る剣についてはアニマクエストを参照。
 *MAP [#qf3bee1e]
 -輪廻の戦場
 &attachref(./輪廻_1~1.JPG); 
 -輪廻の部屋(ガイガス共鳴不可)
 &attachref(./部屋.png); 
 -輪廻の秘密の部屋(アクレンシス討伐後入場可・ガイガス共鳴不可)
 --MAPは輪廻の部屋と同じ。アクレンシスの位置にウルティカがいる。
 ボス討伐後、入口は出口(ダンジョン外)に変わる。
 *出現モンスター [#w624905c]
 
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~Lv|~名前|~属性|~ドロップ|~備考|h
 |CENTER:|LEFT:|CENTER:|LEFT:|LEFT:|c
 |~|||||
 |72|荒れたオオカミ|無||出血|
 |~|血の軍団追跡者|無|||
 |~|慟哭の巨人|地|||
 |~|慟哭の巨人術師|無||回復|
 |73|破壊の軍団一般兵|無|||
 |~|破壊の軍団下級呪術師|無||苦痛の呪い(2〜3KのDOTダメージ)|
 |~|絶滅の軍団下級将校|無||混乱|
 |74|慟哭の軍団下級呪術師|地|黒いブーツ(アニマ装備)||
 |~|血の軍団上級将校|無||傷|
 |~|悲嘆の巨人|地|||
 |~|悲嘆の巨人術師|無||回復|
 |??|凶暴な(各職名)の悪霊|無|砕かれた輪廻の破片1個&br;黒いドレス(アニマ装備)&br;漆黒のグローブ(アニマ装備)&br;漆黒の靴(アニマ装備)&br;青い鳥の飛行服(アニマ装備) &br;みつばちの服(アニマ装備)|広幅化(5回まで重複)&br;POPさせた職・LvのMOBが出現&br;範囲外に出ることで消滅、リポップしない|
 |~|悲しい(各職名)の悪霊|無|砕かれた輪廻の破片1個|広幅化(5回まで重複)&br;POPさせた職・LvのMOBが出現&br;範囲外に出ることで消滅、リポップしない|
 |~75|絶滅の巨人|地|||
 |~|絶滅の巨人術師|無||回復|
 |~|血の軍団上級呪術師|無|||
 |76|慟哭の軍団上級呪術師|無|||
 |~|絶滅の剣士&br;(輪廻の部屋)|無|||
 |~|絶滅の軍団上級呪術師&br;(輪廻の部屋)|無||死の宣告(30秒後に5000ダメージ)|
 ||||||
 |72|慟哭の軍団将校ラドナ|無|砕かれた輪廻の破片5個&br;&color(orange){ラドナの泣き喚きの涙};|ボスモンスター&br;攻撃集中命令&br;レグノスの怒り(魔法範囲転倒)&br;時間経過で犬2匹ずつ召喚。召喚後無敵化&br;沈黙(プライヤーのみ)&br;時限爆弾&br;広幅化(5回まで重複)|
 |~|(召喚犬)|無||広幅化(5回まで重複)|
 |73|絶滅の軍団上級将校ドレピウス|無|砕かれた輪廻の破片5個&br;&color(orange){ドレビウスの絶滅の魂};|ボスモンスター&br;レグノスの怒り(魔法範囲転倒)&br;破壊衝動(暴走)&br;目には目を(ダメージ反射)|
 |74|慟哭の審判者アンドリマ|無|砕かれた輪廻の破片5個&br;&color(orange){アンドリマの泣き喚きの涙};|ボスモンスター&br;レグノスの怒り(魔法範囲転倒)&br;水柱&br;広幅化(5回まで重複)|
 |76|絶滅の剣士クラシオ|無|砕かれた輪廻の破片5個&br;&color(orange){クラシオの絶滅の魂};|ボスモンスター&br;レグノスの怒り(魔法範囲転倒)&br;火炎爆風|
 |77|絶滅の軍団長アクレンシス&br;(輪廻の部屋)|無|砕かれた輪廻の破片10個&br;&color(orange){アクレンシスの絶滅の魂};|ボスモンスター&br;血の輪廻(広範囲、抵抗無視)&br;生命の兆候&br;死の兆候&br;レグノスの怒り(魔法範囲転倒)&br;破壊衝動(暴走)|
 |77|慟哭の審判者ウルティカ&br;(輪廻の秘密の部屋)|魂|砕かれた輪廻の破片10個&br;&color(Grey){ウルティカの強化スチール(クエアイテム)};|ボスモンスター&br;死の一撃(魔法範囲転倒5秒,火属性)&br;絶望の沼(DoT3600程度)&br;範囲攻撃|
 ||||||
 |59|徘徊する吹雪フクロウ|水||レイドモンスター&br;ランダム出現|
 ||||||
 *攻略情報 [#bd0e9a44]
 -駐屯地を出る、大砲弾丸(範囲転倒・発火+ダメージ)・矢(出血+ダメージ)が飛んでくる。移動することで回避できる。
 定位置にあり、その周辺に発動する。操作することでその付近の攻撃を一定時間止めることも可能。
 山や駐屯地、迷路の中は飛んでこない。
 --大砲弾丸の発火は魔法デバフ解除スキルで消すことが出来る(アイテム解除不可)。矢の出血は傷デバフ解除スキル・包帯で解除可。
 ---発火は最大で5重まで重複。
 3重あたりで後衛にとって目に見えて痛いダメージとなり、5重にもなると致命傷間違いなし。
 HLがシャーマンの場合は、解除がHLには不可能に。元素や楽師はしっかり解除をすること。
 --弓大砲による攻撃は楽師には非常にきつく、移動中にDOTで死亡する可能性も。移動はなるべく山沿いにし、戦闘中はフリーになれる人が操作し、止めると負担を減らせる。
 -迷路の中のMOB(悪霊)は、POPさせたPCの職とLvのMOBが出現する。
 POP担当役のLvがタンクより4以上の場合はPOP担当を変える方が無難。
 --悪霊は広幅化(5回まで重複)を使ってくるので倒すのであれば早く倒さないと危険。
 **ボス攻略情報 [#w684e392]
 -慟哭の軍団将校ラドナ
 --範囲転倒攻撃(旧ストームシュートのモーション)を使う。
 犬を時間経過で2匹ずつ召喚、召喚後無敵化する(犬を倒すと解除される)。
 プレイヤーに時限爆弾(一定時間経過後にそのプレイヤーに接近しているプレイヤーにダメージ)を使う。
 最初の犬召喚はだいたいレグノスの怒り2発目の後くらい。
 --立ち位置も注意するポイント。お立ち台+柵で射線が通らないことがある。
 ---直で使われるルートの側面からの攻略では少し柵が気になる。その程度。
 ---ラドナ正面から見て右後方辺りの丘から回り込んで仕掛ければ射線を含め安定させやすい。
 ---お立ち台の下から仕掛ける場合が厄介で、安定して射線を確保できる場所はかなり狭い。
 それでも前衛が吹き飛ばしなどで位置が動くとまた射線が切られたりするので、
 HLを中心に後衛は側面に回りこむ(直ルートに移動する)方がよいかもしれない。
 (HLだけ回り込むと、召喚犬のフォローがこれはこれで難しくなるため。)
 --犬が出たら速やかにタンクは範囲用のスキルに切り替えること。
 DDはそれを見て犬の処理に取り掛かること。%%犬を倒さなければラドナは倒せない。%%(正確には時間経過で無敵解除。犬を倒せば即解除なだけです)
 ---この犬処理時に同時に時限爆弾のコンボが厄介。
 犬を追いかけて爆弾に巻き込んだ、巻き込まれたは洒落にならない。
 犬を回収する必要のない後衛の方が避ける余裕はあるため、後衛が道を開けるほうがスムーズ。
 後衛が爆弾+犬タゲとなったら一切省みず逃げてしまう方がいい場合も。
 ---犬を召喚すると同時にランダムで一人に攻撃集中命令(通常のものと違いアイコンが照準のもの)がかかり、&br;犬はそのデバフのかかったメンバーを&color(red){強制ターゲット};する。このデバフには防御力低下効果もあるため後衛が狙われると厳しい。
 -絶滅の軍団上級将校ドレピウス
 --範囲転倒攻撃を使う。
 ---単純だが後衛が巻き込まれるとかなり痛く下手をすれば即死も見える。
 --ボス本体よりも周囲の環境が厄介。
 感知範囲が異常なほど広い雑魚、降り注ぐ矢の雨、下手に条件が整うと一気に後衛が持っていかれる。
 ---ドレピウス自身が巡回しているため、手前の雑魚2匹を倒せば後は無視して釣れる。
 無茶せず引っ張り出して叩くと良い。
 後述の反射スキル使用との関係でこの雑魚2匹は無理にドレピウスと纏めるより
 攻撃対象の分散を避けるために先に始末しておいたほうが良い。
 --&color(red){戦闘開始後の時間経過でダメージ反射スキルを使用する。タイミングは破壊衝動の終了と同時。)};
 破壊衝動のアイコンを見て攻撃を調整すること。
 なおPTの火力次第ではダメージ反射スキル使用前に倒しきることも十分に可能。攻撃は一気に行いたい。
 反射スキル使用までの猶予時間を有効に使うために、タンクのターゲット確保からPTの集中攻撃までの流れは
 スムーズにいけるように心がけたい。タンクはPTメンバーの戦闘準備が整っているかタゲ取り前に確認を。
 ---反射ダメージは軽減可能。HLがプライヤーであれば1人は権能の祈りで無理やり攻撃を継続できる。
 この場合事前に打ち合わせをしないと、あっさり事故死するのでDDはHLから打診がない場合は手を止めること。
 ---DOTダメージは反射されない。設置DOTやデバフDOTを仕込む分にはノーリスクなので覚えておくとよい。
 特に魔法DDは反射中はそれに対応した攻撃が可能になる。
 -慟哭の審判者アンドリマ
 --開幕範囲転倒攻撃を使用。前衛が起き上がって一撃を入れたのを見てヘイト行動を取ること。
 --時間経過により広幅化を使用。3段階目以降になると非常に強力になる為、短期戦推奨。
 一番離れたところにいるメンバーに水柱を使用する為、後衛は注意。
 -絶滅の剣士クラシオ
 --範囲転倒攻撃を使う。
 自身に、近づいた者に毎秒4000ダメージを与える「火炎爆風」を付与する。
 ---範囲転倒攻撃は2種あり、それぞれCTが別で管理されている。
 場合によっては2連発もありえるため、後衛は接近はできるだけしない方がよい。
 ---火炎爆風が凶悪、タンクや近接DDは発火中は叩くのをやめるくらいでよい。
 ダメージは4000固定だが軽減は効く、ヒーラーは回復を急ぐより軽減スキルを駆使する方がよい。タンクも逃げない場合は軽減スキルを使おう。
 権能の祈りや、アーストーテムならば余裕を持って支えられる。
 -絶滅の軍団長アクレンシス
 --通常攻撃→レグノスの怒り→血の輪廻→生命の兆候と死の兆候を近接に付与→最初に戻る
 のローテーション。
 --範囲転倒攻撃を使う。
 接近しているプレイヤーに、「接近した他プレイヤーにダメージを与える」デバフを付与する。
 ---生命の兆候と死の兆候:4〜5kのDOT。かけられた2人がボスを挟むような形をとることによってDOTを防ぐことが可能。
 ただし、%%%重要なのはボスを挟むことではなく、互いに一定以上離れること%%%。
 解除不可。
 --血の輪廻:抵抗無視の広範囲魔法、耐えるのであればHP20k↑を推奨。
 HPがそれ未満の場合は字幕(アクレンシスから強烈な波動〜)が出たら5秒以内に離れたほうが良い。
 この攻撃は防御系スキルによる軽減はできない。ただ必中ではないため回避は可能。また攻撃力半減デバフによる軽減は可能。
 ---9月28日以降、転倒等のスキルがボスに効かなくなったが、アクレンシスの範囲が狭くなった為、&br;離れていれば後衛は射程に入らなくなった。
 ---&color(red){現在の仕様ならHPが心もとない近接DDやタンクの場合、字幕が出た後に範囲外に逃げれは何も問題なく倒せます};
 --%%PTの構成にもよるが、前衛はHP20k↑欲しいところ。%%
 -慟哭の審判者ウルティカ
 --通常攻撃→死の一撃→セリフとともに絶望の沼×2〜5くらい→セリフで最初に戻る という完全なパターン攻撃。
 --死の一撃:扇子を上げ、光を纏う予備動作の後使用してくる。範囲転倒+特大ダメージ(10000オーバー)。射程はやや短め。
 ---射程の短さゆえに前衛でも移動して範囲外に逃げることが可能。というか前衛DDはこれをやらないと生存が厳しい。
 ---&color(red){火属性攻撃扱いで、属性抵抗を上げることによりダメージが激減する。};
 抵抗320攻撃力半減デバフ込みで1300ダメージまで軽減したのを確認。
 --ランダムでプレイヤーをターゲットとし、足元にDOT地帯「絶望の沼」を形成する。(ピンクに点滅する円形の床設置魔法)
 ---この沼が非常に強力で毎秒3700〜3900程度にもなる。その上デバフ(後述)までかかる。
 当然踏んでいればそのまま死ぬのは目に見えている。歩いて逃げよう。範囲はかなり小さい。
 ---沼を避けた先が他の人狙いのDOTという可能性もある。
 地面をよく見て、安全な場所へ移動していくこと。
 ---死の一撃の後、「ふふ・・・夢のような甘美な絶望は気に入りましたか?フフフ・・・」というセリフと共に使用し始める。
 ---ピンク沼のDoTを一発でも受けてしまうとデバフ:絶望の沼(無気力と同じマーク)が付く。
 15秒後効果終了時に足元に沼が形成される。&br;このデバフが付いたときは、PTメンバの邪魔にならない位置に移動し、形成される沼に巻き込まないようにすること。
 動き続ければデバフからの沼は怖くないが、その状態では火力は下がる。加えてすでにある沼も回避する必要があり、これはこれで違う方向性の問題を抱える。
 特に近接が沼を無視して特攻すると、ウルティカ周辺が沼だらけになり死の一撃で事故る確率が跳ね上がる。
 ---オプション項目のデカールがオフになっていると見えない
 見えなくても平気ってものではないので、必ずデカールはオンにする事
 &color(red){ただしデカールをオンにしていてもバグのせいかたまに沼が見えない場合があるので注意。};
 ---%%タンク以外のPCがターゲットされたら%%前述のセリフの後にメンバーがターゲットされたらこれ。
 ウルティカが誰を狙っているかを注視することで、絶望の沼をデバフ含め完全回避できる。
 &color(red){沼の出現位置はPCがターゲットされた直後に居た位置なので、ターゲットされ次第その位置から少し移動すれば回避できる。};
 少なくとも、DDは完全に1度も踏まないくらいの気持ちで。
 ---「誰もこの輪廻の螺旋から逃れることは出来ません。勿論・・・あなたも」のセリフの後は、ウルティカが直接絶望の沼を飛ばしてくることはない。&br;(絶望の沼デバフでは形成される)
 *コメント [#ye4fc710]
 #pcomment