Top > ヒューム女性

ヒューム女性 の変更点


 ''<目次>''
 #contents
 
 *種族概要 [#ub5ff8a1]
 科学と魔力を融合させた「魔弾銃」を武器として使い、遠距離から敵を狙い撃つ。
 彼女に狙いを定められた敵は、攻撃を許されることなく、ただ倒れていくだろう。
  
 -初期ステータス
 |~力|21|~知恵|46|~感覚|41|
 |~才能|59|~体力|33|~運|10|
 
 *職業とスキル [#idc35fec]
 スキル詳細は各リンク参照
 -[[ガンナー>PAスキル/ガンナー]] (初期職業)
 --[[ラピッドシューター>PAスキル/ラピッドシューター]] (Lv25から転職可能)
 --[[スナイパー>PAスキル/スナイパー]] (Lv25から転職可能)
 
 
 *ガンナーの特徴[PA] [#qf015a2a]
 -手数のピストルと、威力のライフルの2種を使い分けてダメージを出す火力職。
 --と見せかけてスキル構成上、早くからメイン武器を絞ることになる。
 習得パッシブスキルの底上げ能力が大きいため、絞らないと厳しいことに。
 ---転職志望の職のメイン武器に合わせるのが無難。
 ラピッドシューターならばピストル、スナイパーならばライフルをメインに据えよう。
 -タクティカルサーチ、ラピッドダッシュ、ストロングブラインドファイアと便利なスキルも多い。
 特にストロングブラインドファイアはスナイパー志望でもガンシュートのCT短縮で有効。
 
 **''ラピッドシューターの特徴[PA]'' [#gdbca281]
 -ピストルに特化した職。火力補助両対応のハイブリッター。
 --あくまでも火力の補助ができる職であり、自身の火力はかなり知れている。
 間違っても攻撃メインでの立ち回りはしないこと。
 --ハイブリッダー最大の役割はMP管理。これができないラピッドシューターは価値がない。
 -マジックバレットでの弾数管理とチャント3種の弾の使い分けが極めて重要。
 --ハイブリッダー最大の役割はMP管理。
 -マジックバレットの弾数管理とチャント3種の弾の使い分けが極めて重要。
 --マジックバレットが尽きると行動の幅が一気に狭まる。
 使いすぎず、かといえ溜めすぎず、PTの勝負所を見極めて上手く放出したい。
 使いすぎず、かといえ溜めすぎず行動したい。
 --弾数管理を含めたチャンスルートの構築とそれを生かす操作が必須であり、敷居は高い。
 弾を使いすぎれば身動きが取れず、使えてなければお荷物であり、過不足のない動きを詰めなければならない。
 -システム自体の複雑さは全職中TOPクラス。
 加えてそのシステムへの依存度も高いため、色んな意味で面倒な職。
 --その複雑なシステムに支えられて(?)、やれる行動内容も多岐に渡る。
 ---メディカルショット3種によるPT補助や、スペシャルバレット・フラッシュショットによる火力補助、
 ---PTにおいて
 -メディカルショット3種によるPTM補助や、スペシャルバレット・フラッシュショットによる火力補助、
 ロボット召喚によるクラウドコントロールに、回復スキルなど。
 -いかに戦況を見極め、PTに何が必要とされているのかを読みきれるかがポイント。
 -いかに戦況を見極め、PTMに何が必要とされているのかを読みきれるかがポイント。
 きちんと弾数管理を行い、PTの勝負所を見極めて上手く放出したい。
 これを読み外すほど弾数管理の面で自身を追い込むことになる。
 -スキルは途中で、ピストルツリーとロボットツリーに分裂。
 しかしロボットの運用には前提バフやチャントがないため、
 スキルポイントの問題さえクリアすれば両立も可能。
 --ピストルツリーは弾数管理から逃れられず、
 ロボットツリーはロボットが共通CTと、どちらも一癖ある。
 -同系職学者に比べると、括りは同じHBだが得意な状況がかなり異なる。
 --学者は高いMP補給能力や強いクラウドコントロールなど雑魚戦向け。
 反面、システム上単体狩りや対ボスでは力を発揮しづらい。
 --ラピッドシューターは高いMP維持能力や火力補助など対ボス向け。
 反面、MPを回復する能力やクラウドコントロールで劣るためHBとして劣化して見える。
 ---同じHBだが方向性はかなり違う。
 つまり学者と同じことをする必要はないし、できない。
 同じHBだが方向性はかなり違う。
 
 **''スナイパーの特徴[PA]'' [#s4e9f95f]
 -ライフルに特化した職。ストライダーと並ぶ遠距離DD。
 -特筆すべきは3種のスナイプモードであり、どれもスナイパーの火力を格段に引き上げる。
 -スナイプモード時は%%ハイディングスナイプを除き移動できないため、機動力はストライダーに譲るが%%
 固定砲台として単体に高いダメージを与えることに優れ、特にボス戦や多対多の対人で能力を発揮する。
 ・ライトニングスナイプ:攻撃力と攻撃速度のバランスがいいモード。ショートシュート→トリプルショットは強力
 ・カルマスナイプ      :火力重視。速度は劣るが破壊力は高い。
 ・ハイディングスナイプ:移動可能モード。カモフラージュ→範囲攻撃で気絶4秒付与はPTで強力。
 H21.09.28アップデートにより全スナイプモードで移動後にも効果維持の模様
 -範囲攻撃も複数存在する。スナイプモードで使用するとさらに強力。--直線上にダメージを与えるスキルがあり、PTではタンクの動きに合わせて使用位置を選択しないとダメージを最大限発揮できない。
 --しかしその威力は破格。マギアショット・レーザー・マギアショット・ショートシュートでダンジョンMOBを壊滅にたたき落とすことができる。
 -レベル50以降のピストルは装備できなくなる。ただピストルを使う機会はかなり少ない。
 -スキルの構成上チャンスシステムがさほど重要ではないため、チャンスが苦手な人にもプレイしやすい。
 -だが、スパインやパーフェクトショットから始まるチャンスの火力はなかなか強力なので、ソロFMもノーダメで行けたりもする
 -DDとしてだけでなく、フルクロスやフレアボム、マギア浸透、デスターゲットなどのデバフも優秀。使いこなそう。
 -破壊力のあるスキルは、チャネリングや詠唱の長い物が多いかつスナイプモードで移動できないので、ソロ性能は他職に劣る。基本は単体相手に封殺するのがスタイル。
 *その他 [#l5d84ff4]
 
 -スキルの強化については[[スキル強化]]を参照。
 
 
 
 *コメント [#jbfb0952]
 #pcomment