Top > PAスキル > 元素術師

PAスキル/元素術師

Last-modified: 2012-05-11 (金) 03:22:21

genso.jpg

スキル元素術師(1次職)戦闘術士(2次職)学者(2次職)
おすすめスキルポイント振り概要・注意事項元素術師系

0段階スキル Edit

マジックショット Edit

001.jpgスタッフ装備時の基本攻撃です。対象に魔法攻撃力に比例するダメージを与えます。
前提スキル-必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類敵単体
発動時間(秒)即時待機時間(秒)1.5秒
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • 元素術師の初期基本攻撃。このスキルを筆頭に、元素術師の杖を使うスキルは大半がPAからの新規モーションになっている。

シャイニング Edit

002.jpg対象に魔法攻撃力の30%追加ダメージを与えます。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類敵単体
発動時間(秒)待機時間(秒)5秒
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • 元素術師の初期スキル攻撃。即時発動なので移動しながら使える他、ジャンプ後も頂点到達後
    落下を始めた辺りなら発動可能と、ほぼ全局面で足を止めずに使う事が出来る。
  • あらゆる面で使い勝手が良い事から、戦術、学者問わず転職後も使用機会が何かと多いスキル。スキル単品火力が心許ないのが唯一の欠点。
  • 無属性の為、戦術に転職した場合常に考慮する事になる「反作用」バフの取捨に影響しない。
  • エディター実装によりスタート、チェイン、エンドスキルの役割を担う。
    転職前までは、スタートチェイン共にチャンス構築に役立つ。
    • 転職後でも使い勝手は変わってくるが使い続けるスキルではある。

1段階スキル Edit

マジックリカバー Edit

003.jpgシャイニングの待機時間が1〜3秒減少して、シャイニングでダメージを与えると
基本魔力の1〜3%の魔力を回復します。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類味方単体
スキルLvLv1Lv2Lv3
待機時間減少(秒)
増加魔力量(%)
123
  • 「シャイニング」の使い勝手を向上させるパッシブ
  • 3ポイント振るとMP消費0で「シャイニング」を使用可能になり、使い勝手が大幅に向上する。
    • この時、「「シャイニング」でMP消費、命中したらMP回復」という手順を踏む事により消費を差し引き0にしている。
      よって「シャイニング」一発分のMPすら残っていない場合、発動は叶わない

ファイアボール Edit

004.jpg対象に魔法攻撃力120%の火炎属性の追加ダメージを与えて、12秒間2秒毎に
20%火炎属性ダメージを与える火傷状態を付与します。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類敵単体
発動時間(秒)2秒待機時間(秒)なし
射程(m)-消費MP-
  • 火属性。通称FB。元素術師を代表するメインスキルの一つ。ダメージと同時にDOT「火傷」を付与する。
  • このDOTは「イグニション」や戦闘術士スキル「ファイアシール」等のDOTと重複する。地味ながら強力。
  • 「エレメントオーバー」で「火炎の暴走」を取得する為にも必要なので、火炎の暴走取得を狙う時は注意しよう。
  • エディター実装によりスタート、チェイン、エンドスキルの役割を担う。

アイスランス Edit

005.jpg対象に魔法攻撃力の120%水属性の追加ダメージを与えて、
6秒移動速度を50%減少させる凍傷効果を付与します。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類味方単体
発動時間(秒)2秒待機時間(秒)なし
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • 水属性。FBと対になる水属性の主力スキル。通称IL。6秒間移動速度を減少させるデバフ「凍傷」を付与する。
  • 火属性スキルが火属性限定で威力を上昇させる効果等で単純な火力を追求しているのに対し、
    移動速度減少や移動不可効果によって、敵の攻勢を削ぐ効果を発揮するのが水属性スキルの特徴。
  • 戦闘術士に転職した場合、水の反作用を得る際常用出来るスキルはこれだけなのでその点において非常に重要。
  • エレメントオーバー使用時に「冷気の暴走」を獲得する場合、この「凍傷」が相手についていないといけないので注意。
  • エディター実装によりスタート、チェイン、エンドスキルの役割を担う。

ビギナーズマジック Edit

006.jpgファイアボールとアイススピアの消費魔力が20〜60%減少して、
スキル発動速度が0.1〜0.3秒減少します。
前提スキルファイアボール/アイスランス必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
消費魔力減少量(%)204060
提唱速度短縮(秒)0.10.20.3
  • FBとILの使い勝手を向上させるパッシブ。消費MPの軽減と詠唱短縮効果を持つ。

2段階スキル Edit

イグニション Edit

007.jpg対象に魔法攻撃力の10%ダメージを与えて、イグニション状態を付与します。
イグニションは、12秒間3秒毎に魔法攻撃力の30%ダメージを与えます。
前提スキルファイアボール必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類敵単体
発動時間(秒)即時待機時間(秒)3秒
射程(m)消費MP
スキル強化不可
  • 火属性。FBと並ぶ火属性メインスキル。ダメージと同時にDOT「イグニション」を付与する。
  • 即時発動可能(空中可)、CT3秒の高回転、そこそこ威力のあるDOTを付与、とあらゆる面で使い勝手が良い。
  • エディター実装によりスタート、チェイン、エンドスキルの役割を担う。シャイニングと共に即時チェイン素材。
    • 戦闘術師になった場合は、イグニシオの習得後は即時の火属性スキルという点で更に強さが光る。

ファイアペイン Edit

008.jpgイグニションに掛った対象が火属性スキルによりダメージを受けた時、
ダメージが5〜15%増加します。
前提スキルイグニション必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
増加ダメージ量(%)51015
  • 「イグニション(DOT)」がかかった相手への火属性スキルのダメージがアップするパッシブ。

フリーズ Edit

009.jpg対象に魔法攻撃力の10%追加ダメージを与えて、氷結状態を付与し、
8秒間移動不可状態になります。対象がダメージを受けると
50%確率で氷結状態が解除されます。
前提スキルアイスランス必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類敵単体
発動時間(秒)即時待機時間(秒)15秒
射程(m)消費MP
スキル強化不可
  • 水属性。8秒間対象を移動不可能にさせるデバフ「氷結」をダメージと同時に付与する。
  • 移動不可能状態はその名が示す通り移動が出来ないだけなので、敵の射程内に入れば普通に攻撃される。
  • 「セリオスマジック」パッシブ未振りでは一発攻撃が当たったら解除されると思った方が良い。
    また、強力な分ボス、ネームド等効かない敵もちょくちょく見受けられるので注意が必要。
  • これと「アイスランス」の併用で敵から距離を取りつつちまちまと削っていく、所謂引き撃ち戦法が可能。
  • 戦闘術士に転職した場合、15秒毎ではあるが即座に「水の反作用」を獲得する手段でもある。
  • エディター実装によりスタートスキルの役割を担う。チャンスを設定すれば以前と同じ、
    あるいはそれ以上の物に出来るが、4つしかないエディターをコレに割けるかは微妙なところか。

クリティカルアイス Edit

010.jpg氷結効果に掛った対象は、水属性スキルに対して
クリティカルで的中される確率が10〜30%増加します。
前提スキルフリーズ必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
クリティカル確率増加(%)102030
  • 「氷結」状態の相手へ放つ水属性スキルのクリティカル率が上昇するパッシブ。
  • スキル取得のために直結している「フリーズ」の他、戦闘術士の「パーフェクトフリーズ」
    「アイスストーム(パッシブ取得済み)」により付加される「氷結」にもこのスキルの効果が適用される。
  • ボスに「氷結」が付与出来ない事、前述の「アイスストーム」はDOT扱いなのでクリティカルしない等生かせる機会が少ないのが実状。
  • ただし戦闘術士に転職後、水ルートに進むのであれば、エッセンス獲得条件上3振りは必須になる。

3段階スキル Edit

エレメントオーバー Edit

011.jpg対象に魔法攻撃力60%程のダメージを与えて、火傷と凍傷を解除して、
10秒以内に使用する火又は水属性スキルの致命打的中率を50%増加させる
効果を付与します。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類敵単体
発動時間(秒)1秒待機時間(秒)45秒
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • 無属性。単品だと魔法攻撃力の60%ダメージを与えるだけだが、事前に付与した
    「火傷」「凍傷」(「ファイアボール」及び「アイスランス」参照)を消費する事で、
    対応する次に放つ属性スキルのクリティカル率を50%上昇させる「火炎の暴走」「冷気の暴走」を自身に付与する。
  • 意図的に次の属性スキルのクリティカル率を大幅に上昇させられる珍しいスキル。
    メイン火力となる属性スキルの前に挟むとかなりの効果を期待出来る。
  • ボス、ネームドに「凍傷」が入らない事から、実質ボスクラスを相手にする際は「火炎の暴走」取得専用。
  • エディター実装によりスタートスキルの役割を担う。ここからチャンスに繋がるとはいえ、
    「チャンスで繋いだスキルは単発より威力が低下する」仕様とは噛み合わないのが残念。
    チャンスを組む場合は戦術が「反作用」積み用といった具合か。

エレメントボム Edit

012 エレメントボム.jpgエレメントオーバーでダメージを与えた対象に、1〜3秒間吹飛ばし状態を付与します。
前提スキルエレメントオーバー必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類敵単体
スキルLvLv1Lv2Lv3
吹飛ばし時間(秒)123
  • 「エレメントオーバー」に「吹き飛ばし」効果を付与するパッシブ。
  • 「吹き飛ばし」を付与された相手は1~3秒間移動、攻撃、全ての行動が出来なくなる。
    本来の用途である「暴走」獲得に加え、回復スキル持ちなど厄介な相手を止める術が増えるのは心強い。
  • ただし、「吹き飛ばし」は残念ながらボス、ネームドには効果が発揮されない。雑魚用と割り切るべき。

リカバーウィンド Edit

013 リカバーウィンド.jpg対象の魔法系列の状態異常を解除します。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類味方単体
発動時間(秒)即時待機時間(秒)1秒
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • PTを組んでダンジョンに挑む時に非常に重要な役割を担う回復系スキル。
  • PA移行前から打って変わって多くの「魔法」に属する多くの状態異常が解除出来るようになった。
    状態異常の系列が何かはアイコンにカーソルを合わせれば確認出来る。
  • 「沈黙」状態を解除出来るようになったのは大きい。ヒーラーやタンカーが沈黙を食らってスキルを
    撃てない状況はかなり危険なので、「沈黙」を持つ敵と対峙する際はアイコンを見逃さないように注意しよう。
  • 特にPA移行前から元素系を使ってプレイしているプレイヤーは、解除出来るようになっている事を知らないor忘れがち。
    改めて状態異常がどのようなものか確認しておいた方が良いだろう。
  • 状態異常解除専用スキルの為か、他スキル使用後に発生する共通CT終了を待たずとも使用出来、
    スキルを連続で使用する際常に悩まされる共通CTを僅かながら減らせる。
    特に「シャイニング」は虚空に描く紋章エフェクトが発生した直後に挟め、
    このスキルを挟んでも挟まない時とほぼ変わらない時間で共通CTを終了させる事が可能。

リラックスウィンド Edit

014 リラックスウィンド.jpgリカバーウィンド使用時、対象に回復量強化効果を付与します。
効果は10秒間2秒毎に生命力を回復させます。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
治癒量(%)102030
  • 対象へ「リカバーウィンド」を使うと、同時にHPを回復させる「回復量強化」効果を付与出来るようになるパッシブ。
  • ソロでも、PTでも使用頻度が高い。ヘイトがないので、ヘイトの上下でタゲ移りが起こるダンジョンで
    対象を安全に回復する事が出来る貴重なスキル。
  • PA移行前ほぼ同等の効果を持っていたスキルと違い、付与後間を置いて回復するようになっているので、
    スキル連打による高速回復は出来なくなっている。連打すると回復させるどころかただのMPの浪費になるので注意。
  • 当スキル効果が付与される「リラックスウィンド」が共通CTを無視して使えるスキルの為、詠唱中や、
    詠唱キャンセル直後の通常攻撃すら出来ない硬直時以外いつでも付与出来るのも便利な点。

4段階スキル Edit

エレメントバースト Edit

015 エレメントバースト.jpg20秒間すべてのチャンス発動確率が30%増加する、
元素術の覚醒効果を得ます。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類自分
発動時間(秒)即時待機時間(秒)120秒
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • 全職共通のチャンス確率増加バフ。目に見えてチャンス発動確率が上がり、
    パッシブにより更なる副次効果もあるのでここぞという時には惜しまず使っていこう。
  • 学者かラピッドシューター、所謂ハイブリッド職がPTにいる場合は
    「パーフェクトセオリー」、「ラピットパーティ」に合わせて使用すると更なる加速が得られる。

ハイエレメント Edit

016 ハイエレメント.jpg元素術の覚醒持続時間の間魔法攻撃力が10〜30%増加します。
前提スキルエレメントバースト必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
増加魔法攻撃力(%)102030
  • 「エレメントバースト」中の攻撃力を上昇させるパッシブ。「セリオスマジック」を取得する際は必須となる。

スピードエレメント Edit

017 スピードエレメント.jpg元素術の覚醒持続時間の間、スキル発動速度が10〜30%増加します
前提スキルエレメントバースト必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
詠唱速度短縮(%)102030
  • 「エレメントバースト」中の詠唱速度を上昇させるパッシブ。「リリーフマジック」取得に必須となる。

5段階スキル Edit

セリオスマジック Edit

018 セリオスマジック.jpg全ての属性抵抗力が50増加して、魔法攻撃力が10%増加します。
セリオスマジックは30分間維持されます。リリーフマジックと併用不可。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類自分
発動時間(秒)即時待機時間(秒)5秒
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • パッシブと併せて、自己の火力上昇を追求したチャントスキル。
  • 火力アップがこのチャントの目玉だが、属性抵抗50上昇が地味ながら強力。
    敵の攻撃が属性攻撃の場合は対となる防御追求チャント「リリーフマジック」より効果が高い。
  • 敵の属性を見極め、対応するアクセサリーとセリオスマジックを使えば、属性攻撃を使うエネミー、
    例えば邸宅のエダン・ビシャスやツル迷路のパルディー族の呪術師の攻略難度が劇的に下がる。

ストロングウィル Edit

019 ストロングウィル.jpgセリオスマジック時、イグニションでの周囲に対するダメージが増加し、
氷結の解除される確率が減少します。また、共有待機時間が減少します。
前提スキルセリオスマジック必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
減少抵抗量(%)51015
  • 共通CT削減と「イグニション(スキル)」「氷結」状態を強化する効果を持つ「セリオスマジック」専用パッシブ。
  • 「イグニション」での周囲に対するダメージ〜とあるが、PA移行前のスキルと混ざった誤植なので真の効果は不明。
  • 「氷結」解除確率低減はあるなしでは目に見えて解除確率が変わる。過信は禁物だが、最大火力で攻撃しても、
    効果時間の8秒きっちり止め切る事もちょくちょく見られるようになる。

リリーフマジック Edit

020 リリーフマジック.jpg防御力と魔法抵抗力が10%増加して、最終治癒量が20%増加します。
リリーフマジックは30分間維持されます。セリオスマジックと併用不可。
前提スキルなし必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプ一般スキル対象/種類自分
発動時間(秒)即時待機時間(秒)なし
射程(m)消費MP-
スキル強化不可
  • 「セリオスマジック」と対を成す防御追求チャント。効果は自分のみ。
  • 物理防御と魔法抵抗が同時に上昇する事による、安定性アップが最大の魅力。
  • パッシブの効果の都合上「シャイニング」、ひいては複数の回復スキルを有する学者と相性が良い。
    ただし、防御性能の向上は戦闘術士にも高い恩恵がある。

コンセントレーション Edit

021 コンセントレーション_0.jpgリリーフマジック状態の時、シャイニングのダメージ量が増加します。
シャイニング使用時、8秒間次のスキルの待機時間が減少します。
前提スキルリリーフマジック必要武器スタッフ/魔腕甲
タイプパッシブ対象/種類-
スキルLvLv1Lv2Lv3
ダメージ量増加(%)255075
待機時間減少(秒)0.10.20.3
  • 「シャイニング」の更なる強化と、「シャイニング」使用後に共通CT削減効果を持つバフを得られるようになる「リリーフマジック」専用パッシブ。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • シャニング、マジックリカバー、セリオスマジック、ストロングウィルを改めてみました -- 2011-09-21 (水) 21:40:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White